杉並区内随一のショッピングエリアでもある荻窪の街をご紹介

PAGE
TOP

暮らしやすい!荻窪の街をご紹介

杉並区内随一のショッピングエリア。
バランスのとれた利便性と住環境。

荻窪駅は、中野・吉祥寺の間にある杉並唯一のターミナル駅として発展してきました。東京メトロ丸ノ内線の始発駅でもあり、区内で最も乗降客数の多い駅でもあります。また、区内の主要幹線道路である、青梅街道や環状八号線に近く、西武新宿線の駅や区内、区外の要所をつなぐ西武バス、関東バスの路線の起点でもあります。荻窪駅北口ロータリーの再整備工事も終わり、「荻窪駅北口駅前広場」として生まれかわりました。
荻窪駅北口ロータリー
屋根付きの荻窪駅北口ロータリー
整備された荻窪駅北口駅前広場
整備された荻窪駅北口駅前広場
駅北口から西口にかけて、荻窪ルミネ、西友、タウンセブン(戦後の闇市から発展し後の新興商店街にあったお店が集まって出来ています)などがつながっており、杉並随一のショッピングエリアを形成しています。「ユニクロ」ルミネに出店し、利用頻度も多くなりました。タウンセブンが装いも新たにオープンし、新しいテナントも入ってきています。
荻窪ルミネ
駅ビルも兼ねる「荻窪ルミネ」
ユニクロやソニプラ
「ユニクロ」や「ソニプラ」も入っています。
24時間営業「西友」
一部24時間営業の「西友」
無印良品も買えます
無印良品も買えます。
タウンセブン
西友」とつながっている「タウンセブン」
鮮魚が人気
「魚耕」や「東信水産」の鮮魚が人気です。