西荻窪らしいこんなところをご紹介

PAGE
TOP

昔ながらの街並みに暮らしやすさが見え隠れする西荻窪の街をご紹介

西荻窪ならではの
西荻窪らしさををご紹介

1949年創業の「こけし屋」さんは、西荻窪の老舗の中の老舗。駅前に建つ本館は、1階が洋菓子屋さん、2階が喫茶室、3階がフランス料理のレストランになっています。地元在住だった故丹波 哲郎氏もよく見かけたなどのエピソードも多数。毎月第2日曜日の8:00~11:00まで、雨天決行で行われる「グルメ朝市」。オムレツやカレー、仔羊の炭火焼き、ビールにワインなどを朝から楽しもうというガーデンパーティーな「朝市」なのです。他にも行列ができる定食屋「坂本屋」だったり、1969年創業の洋食の老舗「みかさ」や医食同源がモットーの四川料理「仙ノ孫」など西荻窪らしい人気のお店があります。また月に一回、西荻昼市が開かれみんなお昼から路地裏で飲んでおります。
こけしや本館
1949年創業、洋菓子とフランス料理の「こけし屋」さん本館。
こけしや別館
「グルメ朝市」のメイン会場になるこけしや別館駐車場
仙ノ孫
マーボー豆腐とチャーハンが人気の「仙ノ孫」お料理は無化調です。
西荻昼市
昼限定メニューを昼市価格で楽しむ「西荻昼市」
いつも行列ができる「はつね」さんや和風だしのスープが旨い「いしはら」さん、熊本ラーメン「ひごもんず」などラーメンも名店も揃っています。あの輪島 功一さん(元世界Jミドル級チャンピオン)のトレーニングジムがあります。WBO世界チャンピオンになった勅使河原 弘晶さんの所属ジムでもあります。1974年以来、日本のジャズシーンを支え続けたライブハウス「アケタの店」も顕在です。西荻窪駅から北口の商店街を、12分くらい歩くと、大正7年(1918年)創立の「東京女子大学」(いわゆる「とんじょ」)があります。初代学長は、先代5,000円札の顔「新渡戸 稲造」(にとべいなぞう)氏。大正13年にこちらに移転してきたそうです。クリスチャン学校として開校したことから、学内には日本ではめずらしいパイプオルガンのあるチャペルがあります。定期的にチャペルコンサートなども開催されていて、一般の人にも開放されています。
はつね
澄んだスープのタンメンが有名で行列のできる「はつね」さん。
支那そば いしはら
支那そば「いしはら」カウンター7席お店。和食の小料理もいただけます。
熊本ラーメンひごもんず
ご当地ラーメンの熊本ラーメン「ひごもんず」角煮ラーメンが人気 。
輪島スポーツジム
ついに世界チャンピョンを生みだした輪島スポーツジム。
アケタの店
ライブハウスの老舗「アケタの店」土笛「オカリーナ」の制作も。
東京女子大
2018年で創立100周年の「東京女子大学」女子大御三家の一つ。