緑と利便性のバランスがとれた落ち着いた雰囲気の「阿佐谷」をご紹介

PAGE
TOP

利便性と自然のバランスが融合した阿佐谷の街をご紹介

並木道と商店街
利便性と緑あふれる住環境。

阿佐谷(駅名は阿佐ヶ谷、地名は阿佐谷)と言えば、高円寺の「阿波踊り」と並んで「七夕祭り」が有名ですが、最近ではジャズストリートというイベントにも力を入れています。飲食店も多く、パールセンター、ビーンズ阿佐谷、西友と日常の買い物にも便利で暮らしやすい街であります。西友は、阿佐谷出店当初、ジャンボ阿佐谷と名乗り、西友としては大型店舗でした。 駅前のパサージュの1階と2階には、おもに飲食店が、地下がイトーヨカドーの食品館になっています。
西友阿佐谷店
ジャンボ阿佐谷と名乗っていた「西友阿佐谷店」
パサージュ
イトーヨカード食品館のある「パサージュ」
ビーンズ阿佐谷
ダイヤ街とゴールド街が「ビーンズ阿佐谷」に。
ビーンズ阿佐谷
路面店の中を歩いているようなオープンモールに大変身。
新進会商店街にある「うさぎや」さんは、地元で有名な名店なのです。お正月前になると「あんこ」やお年始用のお土産を買い求める人で行列ができます。レストランや舞台「ザムザ」も併設されているミニシアター「ラピュタ阿佐ヶ谷」。昔の銀幕時代の作品を多く上映しています。南口には、夏の風物詩「阿佐ヶ谷七夕祭り」の中心的な存在となるアーケード「パールセンター」の入り口があります。全長約700m、南阿佐ヶ谷までつながっています。
和菓子「うさぎや」
人気の和菓子屋「うさぎや」予約をしておくのが一番。
阿佐谷パールセンター
実は歩行者天国都内第1号だった「パールセンター」
ラピュタ阿佐谷
過去の名作を楽しむには良い感じの「ラピュタ阿佐ヶ谷」
小劇場「ザムザ」
125人収容のノスタルジックな小劇場「ザムザ」